スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY-門扉作成 

いよいよ門扉の作成に入ります。
FRPで作成していきたいと思います。
先日作った原型にガラス繊維を塗り込んでいきます。
今回の材料です。アセトン・硬化剤・樹脂・ガラス繊維
フェザーフィールドさんで手配しました。
mon202.jpg
原型に離型剤を塗り込みます。
mon201.jpg
離型剤を塗り込んだらその上に樹脂に硬化剤を入れて刷毛塗りし
ガラス繊維を塗り込みます。今回は2フライとしました。
mon203.jpg
ガラス繊維の張り込みは、樹脂が固まらないうちに行うため
材料など段取りをしやすいようにしておかないといけないことに
気付きました。1回目は失敗しました。
2回目からはあらかじめ貼り付ける大きさにガラス繊維を
カットして時間を短縮しました。
mon209.jpg
mon207.jpg
型も貼り付けやすいように改良しました。
mon205.jpg
2フライが完成しました。この状態で硬化するまで半日待ちます。
mon204.jpg
マイナスドライバーで型からはがします。
mon206.jpg
同じものをもう1つ作成します。
mon210.jpg
次回は、この2つの型をつなげて本型とし4つ作り
2つを融合して完成です。
前回作成した雌型2つを融合しました。
フランジ部分に穴を開けビス留めしました。
mon301.jpg
mon302.jpg
型の仕上がりが良ければ次の作業へ行けるのですが?
表面がざらざらであまり成功したとは言えません。
本来ならばパテ盛りして研磨するのですが?
この作業が意外と大変で苦労した記憶があります。
何とかこの作業を短縮できないかと試行錯誤の末
100円ショップのPOPシートを使うことにしました。
mon303.jpg
カットして接着剤で貼り付けます。
mon304.jpg
mon305.jpg
mon306.jpg
100円のPOPシートを5枚合計500円の出費です。
成功すれば時間と労力の短縮ですが?
失敗の場合丸損です。
初めからコンパネと木材・POPシートでこの型を
作った方が良かった気もしますが?
いよいよ次回は、この型で門扉の作成に入ります。
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://circus518.blog59.fc2.com/tb.php/78-5def742a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。