スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY-門扉の取手 

門扉の空錠を色々探しましたが
あまり予算的に値段がかけられないので
安くて高級感があるものが無く
自作することにしました。
空錠と言ってもラッチ錠ではなく
引き手だけなのでデザインを考えて
ホームセンターに素材探しへ・・・・。
はがき大の板2枚とゴム板2枚アルミ板
さらに表面にダイノックフィルムを貼ることにしました。
ベニア板とゴム板を両面テープと接着剤で貼り合わせました。
裏に固定用に板をつけます。
ゴム板のサイズを小さくしてアルミ板をつけます。
ゴム板はある程度重さがあるので重厚感も出ます。
doa101.jpg
住友3Mのダイノックフィルムです。レザー調にしました。
doa102.jpg
大きさを合わせて張っていきました。
doa103.jpg
アルミ板を両面テープで張り付けて完成です。
かなり高級感出たと思います。
これから作るFRP門扉の取っ手となります。
doa104.jpg
材料費
ベニア板(はがきサイズ) 2枚 105円X2=210円
ゴム板(はがきサイズ)  2枚 60円X2=120円
住友3Mダイノックフィルム 1枚 525円 =525円
アルミ板         1本 180円 =180円  合計1035円
スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://circus518.blog59.fc2.com/tb.php/76-1a8141c1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。