スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY-門扉・門柱 

いよいよ暖かい季節が近づいて参りました。
この冬の間、2010年DIYの構想を色々考えておりました。
築35年の実家の門柱と門扉をDIYで挑戦したいと思います。
初めは以前にブロック塀の上に張ったタイルを上から
張り直す構想でしたが門扉もヒンジが壊れてしまい交換したいとの事で
ネットで色々調べましたがなかなか安くてかっこいいのが無く
以前車のエアロに挑戦した時のことを思いだし
FRPで自作に挑戦しようと作業に取りかかりました。
FRPの場合原型-雌型-製品と3段階で仕上げていきます。
まずは原型となるデザインを仕上げました。
素材は木材と平面にはMDFボードに中川ケミカルのカッティングシートです。
これが今回の門柱と門扉です。
buroxtuku501.jpg
FRP型作り開始です。
mon001.jpg
門扉のサイズは片方が600X1000の両開きドアです。
600X1000のサイズで原型を作ることにしました。
MDFボードと中川ケミカルのカッティングシートです。
mon002.jpg
サイズを調整しながら仕上げて行きます。
mon003.jpg
カッティングシートが沢山あるので木材の部分を全部隠しました。
離型処理がうまくいくことを期待します。
フランジ部分をつけて完成です。
mon004.jpg
mon005_20100221171247.jpg
この型にFRPで雌型を作りその型を2つ作りフランジ部分で融合して扉半分のそのまた半分の
部分を仕上げて行く計画です。
つまり原型から雌型を2つ作りそれを融合して製品を4つ作りそれを融合して仕上げることにしました。
mon006.jpg

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://circus518.blog59.fc2.com/tb.php/73-47d28e04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。