スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY-門柱タイル貼り 

いよいよ暖かくなって参りました。
今回は、門扉と門柱のDIYに挑戦です。
まずは3連休を利用して門柱のタイル貼りをしました。
以前に張ったタイルの上にモルタルで下地を作って
タイルオンタイルに挑戦しました。
これが以前張ったタイルです。
buroxtuku008.jpg
モルタルで下地を整えました。
mon103.jpg
mon102.jpg
表札を取り付けました。
mon101.jpg
今回使用するタイルはINAXのセルヴィオWというタイルです。
ワンバックボーイという専用接着剤で貼り付けていきます。
mon106.jpg
モルタル下地を塗って中一日で接着剤を塗って貼り付け開始しました。
本当は4-5日おいた方が良いみたいですが?
mon105.jpg
丸半日がかりで何とか張り終えました。
mon108.jpg
mon109.jpg
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。
スポンサーサイト

DIY-門扉の取手 

門扉の空錠を色々探しましたが
あまり予算的に値段がかけられないので
安くて高級感があるものが無く
自作することにしました。
空錠と言ってもラッチ錠ではなく
引き手だけなのでデザインを考えて
ホームセンターに素材探しへ・・・・。
はがき大の板2枚とゴム板2枚アルミ板
さらに表面にダイノックフィルムを貼ることにしました。
ベニア板とゴム板を両面テープと接着剤で貼り合わせました。
裏に固定用に板をつけます。
ゴム板のサイズを小さくしてアルミ板をつけます。
ゴム板はある程度重さがあるので重厚感も出ます。
doa101.jpg
住友3Mのダイノックフィルムです。レザー調にしました。
doa102.jpg
大きさを合わせて張っていきました。
doa103.jpg
アルミ板を両面テープで張り付けて完成です。
かなり高級感出たと思います。
これから作るFRP門扉の取っ手となります。
doa104.jpg
材料費
ベニア板(はがきサイズ) 2枚 105円X2=210円
ゴム板(はがきサイズ)  2枚 60円X2=120円
住友3Mダイノックフィルム 1枚 525円 =525円
アルミ板         1本 180円 =180円  合計1035円

DIY-ポスト改良 

先日作成したポストですが門柱にあわせて300X300四方で作成したため
新聞を入れるとふたが閉まらないところが気になり
調べたところ市販の大型ポストは300X390の規格がほとんどでした。
今更作り直すことは出来ないので横に新聞入れを追加することにしました。
最初は、FRPで円型の筒で作り予定で、型を作りましたが?
途中で本箱の支えで作れそうな気になり予定変更しました。
途中まで作ったFRP用の没型です。
post101.jpg
これが本棚にしきいです。強度を考え少々厚めのプラスチックで出来ています。
post102.jpg
糸鋸で半分に切断しました。使用するのはこの半分の部分です。
post103.jpg
これをベースにしてPOPシートと養成シートを貼りあわせたもので
作成しました。新聞を取り出しやすいように上に開きのふたを作りました。
post104.jpg
post105.jpg
後ろからです。これで新聞屋さんも配達したすくなるし
取り出しも楽になるとと思いますが?でも雨が降ると濡れます。
見た目重視より機能重視に変更でした。
初めから大きめに作っていたら問題なかったのに・・・・。
post106.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。