スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄関アプローチリフォーム 

お盆休みを利用して玄関のアポローチとトイレのドアをリフォームしました。
例により砂壁の上から石膏ボードの下地を作り壁紙を貼っていきます。
今回使用したボードは厚さ9.5mmの石膏ボードが6枚と2.5mmのベニア板が3枚です。
壁紙は、ルームファクトリーさんのビギナーズセット生糊付き30mです。
材料費は全部で8万円弱です。
早速、近くのホームセンターにボードの買い出しに行きました。
本当は、壁には12mmのボードが良いのですが今回は一人の作業で
大変に重たいので手抜きをして9.5mmのボードになりました。
しかしここでトラブル発生、なんと9.5mmのボードが売り切れ。
メーカーもお盆休みでお盆明けにしか入ってこないとの事。
これは、在庫担当者の怠慢ではないか?
何とか、裏に傷があってもいいからと担当者に詰め寄り5枚集めて一安心。
ホームセンターの無料貸し出し車で運びました。
階段下のアーム部分は、ベニア板で下地を作りました。
階段下のアーム部分です。前回砂壁の上にシーラーで固めて壁紙を貼りました。
画像では判りにくいですがボコボコしています。
genkan101.jpg
この上に、ベニア板を張っていきます。綺麗に貼れました。
genkan100.jpg
正面壁に埋込式の額を作りました。既存の壁です。
genkan106.jpg
額を埋め込んで柱と平行になる様に下地を貼りました。
genkan107.jpg
コンセントも柱の位置まで手前に出します。
genkan108.jpg
完成です。
genkan134.jpg
genkan205.jpg
genkan09.jpg
柱部分を隠しすっきりしました。
genkan208.jpg
階段下部分です。
genkan11.jpg
下地枠を作り下地が張られました。
genkan104.jpg
genkan102.jpg
壁紙が貼られ完成です。
genkan133.jpg
玄関脇も同じように下地を作っていきます。
ここにもアクセントに飾り棚を作りました。
genkan12.jpg
genkan112.jpg
genkan115.jpg
genkan116.jpggenkan209.jpg
genkan111.jpg
genkan122.jpg
genkan121.jpg
階段踊り場部分の下地は、ベニア板にしました。
genkan119.jpg
genkan120.jpg
genkan125.jpg
下地が完成して壁紙を貼る前に釘穴やつなぎ目をコーキングとパテ盛りで調整しています。
genkan123.jpg
genkan124.jpg
パテが乾くまで1時間ほどかかるのでトイレのドアを直します。
これが既存のドアです。窓が大きく何となく昔風
今回は、この窓を埋めてパネルシートを貼り付けます。
genkan127.jpg
窓を取り外し新しい窓に合わせて窓枠を作ります。
genkan128.jpg
genkan129.jpg
genkan130.jpg
パテ盛りします。
genkan132.jpg
ドアノブと窓枠です。スーパビバで500円でした。
genkan131.jpg
完成です。大きな窓がはずされ小さな窓をはめ込み
パネルシートを張りました。
genkan201.jpg
リフォーム日数7日間
費用 8万円(下地材・壁紙・ドアパネルシート・木材・その他)










スポンサーサイト

DIY-リビングドア張り替え 

築35年のお勝手に入るドアを修理します。
このドアにも色々思い出がありますが?
原形は残しつつ上からカッティングシートを貼っていきます。
まずは以前張ったシートをはがします。
genkan01.jpg
剥がれました。
genkan02.jpg
窓枠の形を縦長に変更していきます。
新しい窓枠のベースと透明なカッティングシートです。
genkan04.jpg
ドアのベニアを新しい窓枠に合わせカットしはめ込みました。
隙間をパテ処理します。
genkan05.jpg
ドアノブも新品に交換しました。
genkan03.jpg
上からカッティングシートを貼っていきます。
genkan06.jpg
張り終わりました。
genkan07.jpg
アクリル板とドアノブををつけて完成です。
genkan14.jpg
genkan08.jpg
ついでに和室の引き戸も張り替えました。
genkan16.jpg
リビングドアと和室の引き戸がよみがえりました。
genkan17.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。