スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜三渓園の梅 

横浜の三渓園に梅を見に行ってきました。
20070407214623.jpg

20070407214655.jpg

20070407214719.jpg

スポンサーサイト

DIY-エアトレックON・OFFスイッチ 

フロントリップに埋め込むデイライトのON・OFFスイッチを
室内の空きスペースに埋め込みました。
裏側からの作業となりますのでカバーをはずしました。
20070211021336.jpg

目的の、空きソケットを裏側から手を入れてはずしました。
かなり頑丈にはまっています。無理かと思いましたが
いじっている内に突然はずれました。
20070211021755.jpg

空いたスペースにエーモン社製のON・OFFスイッチをはめ込みます。
少々サイズが違うようで枠を削り押し込みました。
もう後戻りできません。何とか綺麗にセットできました。
配線を接続して完了です。まだデイライトを付けていませんが、
配線作業は完了です。
20070211022257.jpg

DIY-エアトレックブースト計取り付け 

YaHooのオークションストアーで
オートゲージ製のブースト計を購入しました。
本当はDefiのブースト計が欲しかったのですが?
DIYで取り付けるため失敗しても後悔しないため
低価格のブースト計を探していました。
オートゲージのブースト計は、低価格でありながら
電気式でオープニングセレモニー付の所が気に入りました。
ホースの取り回しも機械式に比べて簡単そうです。
しかし説明書が英語で少し不安になりました。
内容は、メーター本体・取り付けステー・両面テープ
センサー・ホース・三又ソケット・濾過器・メーターフード
配線・説明書(英語)です。
20070203220800.jpg

とりあえず室内配線だけやってみました。
取り付け位置はフロントの右にしました。
配線のため右のピラーカバーと横にカバーをはずしました。
内装はがしで簡単にはがせます。
20070203220926.jpg

20070203221421.jpg

配線は、ACC電源・イルミ電源・アース・センサーとの接続線です。
ACCは、シガライターの配線をカプラーで分岐しました。
イルミ電源は、オーディオの配線から取ることにしました。
メターからの配線だけでは足りず延長しました。
オーディオのパネルをパネルはがしではがし中の配線を引き出します。
すると、一番手前にイルミと書いた空き配線がありました。(黄印)
テスターで確かにイルミ電源であることを確認して
ここに繋ぐことにしました。
20070203221527.jpg

20070203222538.jpg

延長配線と接続しました。
20070203222719.jpg

メターからのイルミ配線に接続しました。
ついでになんちゃってピラーメータの配線も
イルミ連動に接続しました。
20070203222812.jpg

オーディオのパネルを元に戻します。
20070203222920.jpg

アースを適当なところへ接続してエンジンを始動
オープニングセレモニーも問題なし。
20070203223020.jpg

昼間の画像で解りづらいですがスモール点灯で減光して
なんちゃってピラーメータのLEDが点灯しました。
今日はここまで、次回は、ホースの接続をしてみます。
20070203223051.jpg

2007/2/9
今回は、いよいよブースト計の接続編です。
前回までは、室内配線とメーター本体の取り付けまで行きましたので
ホースの取り付けと動作確認をしていきます。
とりあえず三又ホースをかませる所は、インタークーらカバーの
下にありますので、カバーをはずしていきます。
黄色の丸印の部分のホースをはずしカバーのネジを4つはずせばとれる予定です。
20070211012956.jpg

①のホースをバルブをゆるめて取り外しました。
なかなかはずれませんが、根気よく少しずつゆるめていきます。
20070211013225.jpg

次に、②のホースをはずします。これもなかなかはずれません。
何か専用の工具があるのでしょうか?
あきらめて次のホースをはずしてみます。
20070211014350.jpg

③・④のホースもなかなかはずれません。根気よく左右に
ずらしながらやっととれました。
この時点で、中のホースが見えてきたので②のホースは、
はずさずに作業を進めました。
これが、三又をかませるホースです。2本ありますが太い方です。
20070211014144.jpg

一気に気合いを入れてカットします。
20070211014946.jpg

三又ソケットを割り込ませて完了です。
20070211015104.jpg

センサーをステーを使って取り付け、インタークーラのカバーを
戻しセンサーと室内配線を接続して完了です。
エンジンをかけて動作確認、負圧を示しています。
アクセルを踏み込むと小刻みに動きようになりました。
20070211015605.jpg

20070211015428.jpg

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-エアトレックFRPアイライン作成 

FRPの樹脂が少々余っていたので
フロントリップの塗装に合わせてアイラインも作ってみました。
まずボンネットを開けてライトをマスキングします。
樹脂が乗っかる部分は少々広めにマスキングテープを3重にしました。
その回りは、塗装用のビニールでマスキングしました。
20070203214050.jpg

樹脂を3層塗り込んだところです。
20070203214124.jpg

左側も同じように塗り込みました。
20070203214216.jpg

マジックで型を取りました。左右対象になるように
大体のデザインが決まったら上から透明のクリアファイルで
型を取り逆さまにして左側に型どりしました。
20070203214324.jpg

固まってきたらはがして余分なところをカットして
大体の形にしました。
20070203214642.jpg

形が決まったら表面を研磨してパテ盛りをしました。
20070203214821.jpg

もう1回パテ盛りして研磨して行きます。結構しんどいです。
20070211020836.jpg

パテ盛り・研磨の繰り返し作業で塗装してみました。
塗料は、沢山あるのでフラサフを吹かずにいきなり塗装です。
塗装してみるとやはり細かい気泡が沢山あります。
再びパテ盛り研磨のやり直しです。
20070407213120.jpg

何とか完成しました。
20070407213227.jpg

20070407213300.jpg

全体的にこんな感じです。
近くで見ると少し気泡がありますが?
個人的には、満足の出来です。
20070407213321.jpg

いよいよ、気候も暖かくなりフロントリップの塗装に
入りたいと思います。
この冬の強風に耐えることが出来ず壊れてしまった
塗装台を作り直しました。
20070407213801.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。