スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY-フロントリップ 

久々に時間が出来たのでフロントリップ作成の続きです。
前回までは、フランジ部分の作成まで行きました。
今回は、フランジ部分をパテ盛りしては磨きの繰り返しです。
何とか形になってきたので、仕上げにゲルコートが余っていたので
塗り込みまでしました。後は、取り付けと塗装に入ります。
あまり変わっていないように見えますが?
かなり改良されています。
全体横から

DIY543.jpg

前から
DIY504.jpg

アップ画像-フランジ部分もうまくいきました。
DIY505.jpg

スポンサーサイト

奥只見・会津-2泊3日 

2006年11月2日(木)から4日(土)2泊3日-奥只見・会津方面
行程

1日目
6:30たまプラ出発-国道246-環八-8:00関越道練馬-8:30高坂SE休憩-10:00月夜野IC-十国峠-11:00中野屋へぎソバ-17号-12:30小出-シルバーライン-14:30奥只見ダム遊覧船-16:00大湯温泉ホテル湯元到着

2日目
9:30シルバ-ライン-10:00銀山平-13:00奥会津-15:30大内宿-17:00芦ノ巻温泉新湯到着
   
3日目
9:00出発-9:30会津武家屋敷-11:00鶴ヶ城-14:00東北道那須IC-16:00岩槻IC-環八-20:00帰宅

 11月2日、明日から3連休と言うことでしかも紅葉シーズン、旅館も何とか手配して出発しました。旅館の方も1年の内でかき入れ時のこのシーズンは何処も強気で2-3割高めです。天気の方はいまいちで少々曇り気味、途中まで順調に行ったので月夜野インターで降りて十国峠回りで紅葉を満喫し石打の先にあるへぎソバの「中野屋」さんで少々早めの昼食です。妻と二人で3人前は多すぎました。
20061105084122.jpg

舞茸の天ぷら
20061105085122.jpg

シルバーラインを抜けて奥只見ダムまで走りました。
このシルバーラインは、全長22Kmの内18Kmがトンネルという
珍しい道路です。トンネルも岩肌むき出しで下手な遊園地の
ジェットコースターより怖い感じがします。
トンネルを抜けるとすぐ奥只見ダムです。
残念ながら紅葉のピークは過ぎていたようです。
14:30の遊覧船に乗りました。
再びシルバーラインを戻り大湯温泉の「ホテル湯元」で1泊しました。
奥只見ダム乗船口
20061105135842.jpg

周遊コース遊覧船-紅葉は終わりかけ?天気もいまいち?
20061105140043.jpg

ホテル湯元の夕食と朝食-すごく美味しかった!
20061105140224.jpg

20061105140245.jpg

11月3日(金)祝日-天気 晴れ
今日は、朝からいい天気です。再びシルバーラインを抜けて
銀山平方面から会津へ向かいます。奥只見湖を見下ろす感じで
くねくね走り奥会津まで4時間もかかりました。
奥只見の紅葉はいまいちでしたが、奥会津は見頃でした。
案の定、大内宿の入り口手前5Kmから渋滞で1時間ほどかかってしまいました。17:30頃芦ノ巻温泉の「新湯」という旅館に入りました。
峠から奥只見湖の紅葉風景
20061105141406.jpg

奥会津の渓流で休憩-紅葉はばっちり!
20061105141657.jpg

20061105141729.jpg

20061105141754.jpg

やっと到着した大内宿
20061105142846.jpg

11月4日(土) 天候-晴れのち曇り
芦ノ巻温泉の新湯は、源泉かけ流し温泉で体がゆっくり休まりました。
会津の武家屋敷と鶴ヶ城を見学し日光街道を宇都宮方面に行き
日光の紅葉でも見て帰ろうと思いましたが?
またまた大川ダム付近から大渋滞で全然動きません。
大内宿に行く車の渋滞が出来ていました。
5Kmほどの所が1時間半程かかりました。日光はあきらめて
急遽118号線を白川方面へ南下することにしました。
これが大成功で辺り一面紅葉していて最高のドライブでした。
特に途中の羽鳥湖という小さな湖付近の紅葉はすばらしかったです。
那須インターから東北道で岩槻で降り環八経由で帰宅しました。
芦ノ巻温泉
20061105144416.jpg

会津武家屋敷
20061105144306.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。