スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DIY なんちゃってピラーメーター 

今週は、まずまずの天気で少々作業しました。
まずメインのフロントリップは、中央ダクト部分の
修正に少々手間取り結局作り直しです。
面倒でも塗装をする前に、修正して納得のいく物を
作りたいと考えております。
フィッティングもイマイチ隙間処理に苦闘しています。
次回は、作業も少々進んでいると思います。
そんなわけで中央部分の作り直しの合間に
デイライトの取り付けとなんちゃってピラーメーター
作成いたしました。
デイライトは、フロントリップに埋め込むつもりですので
配線処理と仮付け状態にしてあります。
車内のACCから電源とりましたので引き込みに少々苦労しました。
その時に、ピラーカバーの取り付けのツメ割ってしまいました。
本当は、本物のブースト計付けたいのですが?
予算の関係で温度計と湿度計にしました。
東急ハンズでセットで200円でした。
それから水道管のパイプです。1個75円。合計で350円ナリ
20070212225155.jpg

作業手順
1.車からピラーカバーはずして取り付け部分にマスキング
20070212225313.jpg

2.次に型を作ってFRP樹脂の塗り込み
  今回は、メス型の作成はなしでこのまま上から仕上げます。
20070212225428.jpg

3.パテ盛り研磨
20070212225514.jpg

4.塗装 フラサフ-本塗装
20070212225602.jpg

5.完成
20070212225652.jpg

6.取り付けは、ピラーカバ-破損のため延期・・・トホホ

7.本日、三菱にピラーカバーのリベットを注文してあったので
  取りに行ってきました。税込み84円でした。
  そんなわけでなんちゃってピラーメーター取り付けました。
20070212225823.jpg

メーターにLEDでライト埋め込みました。
LEDは、勉強中ですが?意外と簡単に点灯させることが出来ました。
今度はいろいろ挑戦していきたいと思います。20070203223051.jpg

20070203223020.jpg
スポンサーサイト

FRPフロントリップ完成予想画像 

FRPのフロントリップ作成も天候がいまいちで今週も
出来ませんでした。
そんなわけでこの間の仮合わせの写真を元にパソコンで
完成図作りました。
出来ればダクト部分もこんな感じにしたいのですが?
今回は、フロントリップのみです。
リップの中の青い点はここに先日買ってきたデイライトを
埋め込むつもりです。
こんな感じに行けばいいのですが?
塗装とフィッティング作業が非常に不安です。
20070215100637.jpg

天気イマイチ 

FRPのフロントリップもあと一息になりました。
5月に入り天気がイマイチで、やっと晴れたかと思うと
風が強くて?天気が良くても風が強いと作業がしにくい為
今週も作業は見送りです。
ここまできて失敗したのでは・・・。
とにかくせっかちな私の性格にしては今回は慎重です。
と言うことで今週の休みは近くのホームセンターや
100円ショップに行って使えそうなものを物色してきました。
それからDIY野郎さんに紹介していただいた
『FRPボディとその成型方法』という本を
ネットで購入しましたのでお勉強することにしました。
楽天で送料無料。しかも次の日に来ました。
本当に便利な世の中です。
お昼に武蔵小杉の『むさしや本店』といううなぎやさんで
豪華な昼食を食べてきました。
鰻重の中2300円(税別)を注文しました。
天然物も7000円で予約制で食べられるみたいです。
隣に座っていた30歳位の男性が一人で食べていました。
味の方は、普通は蒸してから焼くのですが
ここは、生の状態から焼き上げる黒焼きという製法で
外はこんがり香ばしく中はふっくらジューシーでした。
20070215100946.jpg

DIY FRPフロントリップ整形 

ここのところ悪天候が続いておりまして作業が
進んでおりません。5/14・5/15と天気が良さそうなので
作業再開です。
前回までは、FRPを型から抜き取ったところ迄でした。
今回は、その方を整形していきます。
まずは、全体的にパテを盛って荒削りしました。
その後、再度パテ盛りして細かい穴をふさいでいきます。
それにしても、パテを削るのって大変な作業です。
この作業だけで丸1日かかってしまいました。
次の日、フラサフを吹いて確認しました。
まだ細かい部分が残っていますので再度パテ盛り
大体良さそうなので、安いラッカーの白色を吹いてみました。
まだ修正が必要ですが今回はここまでしか出来ませんでした。
それにしても、塗装は難しいです。
あまり沢山吹きすぎると液だれしてしまいます。
少し塗装について、勉強してからじっくりやりたいと思います。
仮塗装の段階ですが、現車に合わせてみました。
次回は、3つのパーツを融合してフィッティングと
最終段階の塗装に入りたいと思います。
梅雨までには終わるのでしょうか?
20070215101143.jpg

20070215101202.jpg

20070215101232.jpg

20070215101249.jpg

20070215101324.jpg


FRPフロントリップ作成 

午後からFRP作成に入ります。
先日、メス型を作成まで行きましたので
今回は、いよいよメス型にFRPを流し込みます。
まず、メス型の内側(表面になる部分)をサイディングし
表面を作っていきます。
離型しやすいようにアルミテープを貼りました。
20070215101653.jpg

次に、離型用にワックスを塗り込みます。
20070215101736.jpg

その上にトップコートを塗り乾くまで待ちます。
20070215101818.jpg

<トップコートが乾いたらガラスマットを樹脂で塗り込みます。
樹脂が固まらないうちに作業をしなくてはいけません。
ガラスマットは、あらかじめ適当な大きさにカットしておきます。
樹脂は、紙コップ一杯分位が作業しやすいです。
今日は、気温が30度近くありますので
乾くのが早く作業効率がとてもいいです。
20070215101922.jpg

FRPが乾いたら離型します。
結構、力いりました。メス型を少々割ってしまいました。
後で、補修するつもりです。
離型してバリをカットしました。
何とか形になってきました。
次は、表面をサンダーがけして少々補修を加え
塗装作業にはいるつもりです。
20070215102018.jpg

おまけ だんTwoの愛犬ジュピーです。
FRPの樹脂が乾くまでいつも遊んでいます。
20070215102119.jpg

バックカメラ取り付け 

やっと天気になりましたので
4/30・5/1でバックカメラの取り付けと
FRPフロントリップの作成作業に取りかかります。
朝、6:30に横浜を出て7:40に大宮のだんtwoに到着です。
朝から晴天です。
まずは、バックカメラ取り付け作業です。
開封して中身を確認。説明書をざっと読んで・・・・?
まずは、取り付けの前に動作確認です。
ナビの本体をはずし後ろの配線に接続、
いろいろな配線が出てきました。
リアカメラと書いてあったのですぐわかりました。
リアのバックランプのプラスコードに配線しアースをとります。
配線はこれで終わりです。
ギアをバックに入れてと・・・・写りました。
後は、カメラの設置位置を決めて配線をしていきます。
カメラの位置は、高いところの方がいいと思いましたが
配線を車内に引き込むのに穴を開けないといけないので
あきらめて、ナンバーの上のナンバー灯の隣にしました。
その前に内装をはがしました。
後方ドア・荷台・後方ドア下・助手席ドア下。
コントローラは助手席下に配置しました。
配線は、ナンバー灯の配線と一緒に車内に引き込み
トランク内から後ろドアー助手席へと持って行きました。
このカメラは、本当に小さくて何処にあるのか?
映像も広角なので下の方でもかなり先の方まで
写ります。4時間ほどかかってしまいました。
写真は、取り付け位置・昼間の画像・夜の画像です。
20070215102318.jpg

20070215102356.jpg

20070215102455.jpg

20070215102620.jpg

20070215103121.jpg





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。