スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロントリップ型合わせ 

今日は、朝からいろいろありまして、
まず少々遅い朝飯と言うか?少々早い昼飯を大田区の
大田市場の中にある大松で穴子丼/刺身定食\2000と
ヒレカツ/ネギトロ定食\1500を食べてまいりました。
大変おいしかったです。
そのあと、義理姉夫婦の家の愛犬3匹をつれて
野鳥公園を散歩してまいりました。
この3匹は、サクラ・モモ・ランと言います。
サクラも七分咲きと言ったところです。
そのあと、昨日作ったリップの型を現車に合わせてみました。
写真でもわかるように、飛び出しの部分がでかすぎました。
かっこ悪い?
飛び出しの三角形の部分がない方がしっくりいく感じです。
もう一度型を作り直す事にいたしました。
まだこの時点での修正なら出費がすくなくすみそうです。
やれやれ・・・・。
20070215224857.jpg

20070215225018.jpg

20070215225044.jpg

20070215225117.jpg

20070215225137.jpg

20070215225156.jpg

スポンサーサイト

型にマスキングテープ張り 

昨日作った発泡スチロールの型に銀紙で覆いマスキングテープを
張りました。
発泡スチロールはポリエステル樹脂に溶けてしまうと言うことなので
銀紙とマスキングテープで補強しました。
発泡スチロール用の樹脂を使用すれば溶けないみたいです。
順序が逆かもしれませんが明日は、この状態で現車合わせ
してみようと思います。
まだこの段階では、左右・中央と3つのパーツに分かれています。
最終的には、3つをつなげて見たいと思いますが?
まだどの段階でつなげるか思考中です。
ポリエステル樹脂を塗るときに細かく作業した方が
楽なような気がします。
20070215225323.jpg

20070215225346.jpg

20070215225403.jpg

だんTwo 

今日は、私の友人が埼玉の御蔵に居酒屋(だんTwo)を
OPENしましたのでご紹介いたします。
今回、FRP作成に当たっては、作業する場所の確保が問題でした。
FRPは、匂いと熱を発生させます。
一度家の中(私の家はマンション)で試したところ
1週間ほど家の中が臭くなりかみさんに出入り禁止になりました。
そこでだんTwoの駐車場を作業場としてお借りすることになりました。
三枚目の写真が駐車場です。店長には感謝しております。
お店のホームページも私が作らせてもらいました。
駐車場は6台ほどのスペースがありますが、
お客さんはほとんどご近所の方で
徒歩や自転車ですので余裕で使わさせていただいております。
ということでお店の宣伝をさせていただきたいと思います。
お店は、カウンターに4名、
4人テーブルが4つ2人テーブルが1つです。
和食が中心でお昼のランチと夜は居酒屋で月曜が定休日です。
店主の鈴木氏は、池尻でお店を出していました。
池尻では、隠れ屋として評判のお店でした。
ふぐの免許を持つ本格的な料理人です。値段の方もかなり安いです。
今回地元に帰り再び開店することになりました。
地域の皆様に親しまれるお店を目指し頑張っております。
居酒屋だんTwo

居酒屋だんTwo

居酒屋だんTwo駐車場

いよいよ作業開始です。 

FRPの作業に入ります。
まず型作りです。
材料は、発泡スチロールと建築用の巾木というゴム製のものを
使用します。あと紙ヤスリとカッターです。
まず現車の合わせ画用紙で型を取りました。
左右対象にするため型紙は片方だけです。裏返して使います。
型紙に沿い発泡スチロールをカッターでカットしていきます。
発泡スチロールカッターを使うと綺麗に行きますが?今回は、
カッターでカットした後、ヤスリで削りました。
かなり粉が出ます。各パーツに分けて作成し後で貼り付けます。
ラインがなめらかになるまで修正を加えます。
型作りは、手を抜かず納得がいく形になるまで慎重に!
だいたいの型が決まったら現車に合わせてみます。
型紙その6

型紙その5

型紙その4

型紙その3

型紙その2

型紙その1

DIYのきっかけ・履歴 

私のDIYのきっかけは、実家(築40年)で建て替えようか?
リホームしようか?検討した結果、リホームになったことがきっかけでした。2004.12頃の話です。外装と台所をリホームしたのですが、
その他の部分まで予算の関係で手が回らず、リホームしたところとしないところがアンバランスになってしまい、どうにかしたいと考えたのがきっかけでした。一番はじめは、襖の張り替えでした。ネットでいろいろ検索してきれいに張り替えることができました。次に玄関周りの壁紙を貼り替えました。
そして外のブロック塀を一部タイル張りにしました。
ここで初めてセメントを使いました。そして次は庭の花壇の作成です。もうこの時点で道具をいろいろそろえて完全にDIYの虜になってしまいました。休みの日は、近所のホームセンターに行っては電動工具を買いそろえていました。友人が埼玉の御蔵に居酒屋をオープン(だんTwo)したので、簡単なお手伝いもさせていただきました。このホームページも私が、勝手に作らせていただいております。次にやりたいことは、実家の玄関周りの花壇作り・浴槽と洗面の塗り替え・洋間の壁紙張り換え・リビングのドアの作成等いろいろ考えております。でも今回、小休止で、自分の車のフロントリップを自作してみたくなりました。そこでネットでいろいろ検索した結果、FRP(ポリエステル樹脂)なるものを、初めて知りました。今回は、大変難しいかもしれませんが、挑戦していきます。
あわせてこのブログも開設いたしました次第です。
これから進行状況を画像を交えて紹介していきたいと思います。
まったくの素人ですので何かアドバイスありましたらお願いいたします。

デザインの決定 

愛車三菱エアトレックのフロントリップを自作していきます。
ラリーアートのデザインを参考にしました。ラリーアートのフロントリップ

FRPフロントリップ作成 

いよいよ作業に入る前に材料をそろえました。
FRP関係  \6,000円
      ポリエステル樹脂1kg
      硬化剤
      アセトン
      ガラスマット
      ローラー
      離型材(ワックス)
      トップコート

塗装関係 \8,000円
      カラースプレー(soft99)
      フラサフ
      ボカシ材スプレー
      クリアー
      コンパウンド
      ポリパテ

型作成関係  \1,500円
      発泡スチロール90X90X40
      塩化ビニール板
      画用紙
      紙粘土

その他必要なもの \6.000円
      鉛筆・サインペン・カッター・はさみ・サンダー・刷毛
      グラインダー・ビス・アルミテープ・マスキングテープ
      アルミホイール等

合計 \21.500円
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。