スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードバイクはじめました。 

CannondeleのCAAD8です。
5月1日納車でした。
ドロップハンドルは高校以来35年ぶりでしたが
車の運転になれた今では後ろが確認できない状態が大変怖いです。
とりあえず狭い部屋に壁からワイヤーでつるしました。
cannon03.jpg
cannon01.jpg
cannon02.jpg
スポンサーサイト

DIY-だんTWO看板交換-イルミネーション 

久々に友人の居酒屋だんTWOの看板を交換しました。
オーナーがFCバルセロナのファンなのでさりげなく
バルセロナカラーを使用しました。
DIY602jpg.jpg
ついでにパネル看板の中身を作りました。
A1サイズの印刷で綺麗に仕上げたかったのですが?
A4迄しかパソコンで印刷できないのでこんなのになりました。
A1サイズの印刷を外部に頼めるよう検討課題です。
DIY603jpg.jpg
クリスマスが近くなりましたのでイルミで飾りました。
600個追加です。
DIY601jpg.jpg

山梨方面-石和温泉 

久々のブログ更新です。
このところDIYが一段落して何もやることが無くお休みしていました。
ちょうど紅葉の季節なので色々行ってきたところを紹介します。
まずは山梨の石和温泉に行った時の昇仙峡の紅葉です。
なかなかイイ感じです。少々遅かった気もします。
石和102jpg
帰りに寄った箱根の精進湖の紅葉です。
こちらはばっちりでした。
真っ赤な紅葉はやはり綺麗です。
石和101jpg
おまけの東京タワー
スカイツリーも良いけどやはり昭和生まれの自分としては
東京タワーの形が好きです。
東京タワー101jpg

東急バスリムジン-プラモデル完成 

細かい部分を修正して何とか完成しました。
30年ぶりのプラモデル挑戦でしたが何とか作ることが出来ました。
塗料のはみ出しや接着剤の処理など細かい部分の処理はいまいちですが?
非常に奥が深そうです。
次回また路線バスのプラモデルに挑戦したいと思います。
Limousine040.jpg

Limousine041.jpg

Limousine042.jpg

Limousine043.jpg

Limousine044.jpg

Limousine045.jpg

東急バスリムジン-プラモデル作成 

少々暇になったのでプラモデルでも作ってみようと思います。
プラモデルは中学2年の時に少々かじった程度で35年ぶりです。
早々近くの文教堂に行って品定めしてきました。
色々あります。奥が深そうです。材料も35年前とは比較になりません。
今回は、東急のリムジンバスを作ることにしました。
ネットで写真を集めて見ました。
Limousine012.jpg
HINOのセレガという観光仕様のバスです。
文教堂さんにも新品がありましたが6000円と定価でした。
早速ネットで検索して中古品を手に入れました。3000円(送込)でした。
Limousine001.jpg
これを上の東急デザインにしていきます。
中身です。
Limousine002.jpg

とりあえずシルバーに塗装してみました。
Limousine003.jpg
シートはブルー系で塗装しました。
Limousine005.jpg
Limousine006.jpg
車体に並べてみました。
Limousine007.jpg
今回揃えた材料です。
Limousine004.jpg
デカールを作っていきます。とりあえずパソコンでイメージして
現車合わせしました。自作デカール用紙というものでやりましたが
素人にはうまくいきません。薄手のシール用紙にしました。
Limousine009.jpg
Limousine010.jpg
塗装はいきなりやったので失敗でした。
ペーパー掛けしてフラサフを吹いて本塗装と本当の車並みに手間がかかります。
Limousine008.jpg
Limousine011.jpg
シールを貼ってみました。
Limousine013.jpg

Limousine015.jpg
ほぼ完成です。素人にしてはまあまあではないでしょうか?

Limousine014.jpg

Limousine016.jpg

Limousine017.jpg

Limousine018.jpg

Limousine019.jpg

Limousine020.jpg

Limousine021.jpg
最後にクリアーを吹いて仕上げていきます。

DIY-門扉・門柱完成 

FRP門扉に塗装して完成に入ります。
スプレーで塗装すれば綺麗に仕上がるのですが?
とにかくスプレーはにおいがきつくて家族から批判続出!!
刷毛塗りにしました。
油性のつやあり黒で塗りました。
まずは今まで付いていた鉄製の古い門扉を取り外します。
かなりさびています。もう30年以上使いました。お疲れ様です。
処分は近所の産廃業者に持ち込みました。
mon601.jpg
門柱がコンクリで固定されなかなか道具がないので
外せません。悪戦苦闘の末切断しました。
mon602.jpg
mon604jpg.jpg
ついでにエントランスの石も交換しました。
mon603jpg.jpg
黒色に塗装してヒンジや丸落としアルミの飾りをつけて完成です。
正面から
mon607jpg.jpg
裏側-タイルも余ったので張りました。
mon608jpg.jpg
以前の門扉
mon605jpg.jpg
完成しました。だいぶ明るいイメージになりました。
mon606jpg.jpg

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-スーツケースキャスター交換 

先日、沖縄に行った帰り道スーツケースのキャスターのゴムがはがれました。
ネットで検索したところショップで修理を頼むと1カ所4000円位するらしい。
だいたいのスーツケースは、4個のキャスターが付いているので
全部交換したら12000円、これでは新しいスーツケースが買えてしまう?
という事で今回はキャスターの修理に挑戦です。
方法は2つ位ありそうで両方を試してみました。
1つめの方法は壊れたキャスターの上から接着剤でゴムを貼り付ける方法。
2つめは、車輪を外しネジ止めする方法です。
1つめから
今回壊れたキャスターです。ゴムがはがれました。
スーツケース101
材料は、1cm幅のゴム、セメダイン、液体ゴム
スーツケース103
スーツケース105
壊れた車輪の上にゴムを張りました。
スーツケース104
何となく頼りない出来です。
上からネットで見つけた液体ゴムなるものを塗ってみました。
スーツケース106
1日乾かすとこんな感じ?
スーツケース107
表面を削れば何とか行けそうですが?
1回の旅行でぼろぼろになりそうなので・・・。
費用は
ゴム    100円
セメダイン 350円
液体ゴム  980円 合計1430円

2つめの車輪交換に挑戦することにしました。
車輪はリベット止めなのでドリルで破壊しました。
ドリルでリベットがとれない場合は、ディスクグラインダーで
ネジを切断する必要があります。
スーツケース202
悪戦苦闘の末車輪とリベットが外れました。
スーツケース203
あとは新しい車輪をネジ止めして完成です。
こちらの方法の方が見た目も綺麗で耐久性もありそうです。
スーツケース204
スーツケース205
4個全部交換しました。
4個で900円でしたがドリルとグラインダーが必要でした。
スーツケース206

費用
車輪   4個 500円
ネジ      400円 合計900円

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-門扉作成 

ゴールデンウィークにFRPで左右前後4つの原型が出来たので
今回は、表面の整形と前後を融合していきたいと思います。
前回型の段階で失敗しFRPの表面がゆがんでしまったので
パテ盛り整形も考えましたが?パテ盛り作業が嫌いなので
コンパネの端材を使ってゆがんでしまった部分に
平らのFRPの板を張ってしまうことにしました。
mon501.jpg
ゆがんだ部分の上にFRP板を張り付けました。
mon502.jpg
全体的にパテ盛りして整形していきます。
これだけパテ盛りすると磨きが結構大変です。
mon503.jpg
平らにしたFRP板の上にカッティングシートを貼り取っ手をつけました。
だんだんイメージが門扉らしくなってきました。
mon504.jpg
前後を融合していきます。
角はビス留めなどの作業を考え木材をしき
中心部分は重さも考え発泡スチロールで補強しました。
mon505.jpg
今回は、前後を融合してわく部分をパテ盛りして作業終了です。
あとでカッティングシートの部分は黒に塗装していきます。
mon506.jpg
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-門扉作成 

ゴールデンウィークを利用して門扉作成の続きをします。
前回作ったFRPの雌型にガラス繊維を流し込み
門扉を作っていきます。
まず型に離型剤を3回ほど塗り込みます。
mon401.jpg
ガラス繊維を2フライ塗り込みました。
あらかじめガラス繊維は必要な大きさにカットしておきます。
mon402.jpg
乾くまでの間に門柱を作りました。
材料はクーラーの配線を保護するパイプと
その中に角材をはめ込みました。
mon403.jpg
蝶番をつけて完成です。重さ強度共に満足の出来です。
mon404.jpg
FRPが固まってきたら型からはがします。
かなり堅いです。
mon405.jpg
余分な部分をカットして完成です。
前後左右あと3つ作っていきます。
だんだん門扉らしくなってきました。
1つめをはがした時点で型のプラ板は樹脂の熱で
うねってきています。これがやはり後々大問題に?
mon406.jpg
雰囲気を確認するため黒で塗装してみました。
やはりPOPシートのうねりがそのまま出てしまっています。
つなぎ目や細かい気泡も目立ちます。
mon407.jpg
そんなわけでパテ盛りしました。
パテを盛っては削り盛っては削りの繰り返しです。
右手はパンパンです。粉じんもかなり出ます。
mon408.jpg
今回はここまでにしておきます。
気分転換に近所を散歩しました。
ツツジが綺麗に咲いています。
mon409.jpg
昼食にうなぎを食べました。
さいたま市では有名な小島屋さんです。
鰻重2900円-肉厚で周りがこんがりとても美味しかったです。
mon411.jpg
mon410.jpg

FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-門扉作成 

いよいよ門扉の作成に入ります。
FRPで作成していきたいと思います。
先日作った原型にガラス繊維を塗り込んでいきます。
今回の材料です。アセトン・硬化剤・樹脂・ガラス繊維
フェザーフィールドさんで手配しました。
mon202.jpg
原型に離型剤を塗り込みます。
mon201.jpg
離型剤を塗り込んだらその上に樹脂に硬化剤を入れて刷毛塗りし
ガラス繊維を塗り込みます。今回は2フライとしました。
mon203.jpg
ガラス繊維の張り込みは、樹脂が固まらないうちに行うため
材料など段取りをしやすいようにしておかないといけないことに
気付きました。1回目は失敗しました。
2回目からはあらかじめ貼り付ける大きさにガラス繊維を
カットして時間を短縮しました。
mon209.jpg
mon207.jpg
型も貼り付けやすいように改良しました。
mon205.jpg
2フライが完成しました。この状態で硬化するまで半日待ちます。
mon204.jpg
マイナスドライバーで型からはがします。
mon206.jpg
同じものをもう1つ作成します。
mon210.jpg
次回は、この2つの型をつなげて本型とし4つ作り
2つを融合して完成です。
前回作成した雌型2つを融合しました。
フランジ部分に穴を開けビス留めしました。
mon301.jpg
mon302.jpg
型の仕上がりが良ければ次の作業へ行けるのですが?
表面がざらざらであまり成功したとは言えません。
本来ならばパテ盛りして研磨するのですが?
この作業が意外と大変で苦労した記憶があります。
何とかこの作業を短縮できないかと試行錯誤の末
100円ショップのPOPシートを使うことにしました。
mon303.jpg
カットして接着剤で貼り付けます。
mon304.jpg
mon305.jpg
mon306.jpg
100円のPOPシートを5枚合計500円の出費です。
成功すれば時間と労力の短縮ですが?
失敗の場合丸損です。
初めからコンパネと木材・POPシートでこの型を
作った方が良かった気もしますが?
いよいよ次回は、この型で門扉の作成に入ります。
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-門柱タイル貼り 

いよいよ暖かくなって参りました。
今回は、門扉と門柱のDIYに挑戦です。
まずは3連休を利用して門柱のタイル貼りをしました。
以前に張ったタイルの上にモルタルで下地を作って
タイルオンタイルに挑戦しました。
これが以前張ったタイルです。
buroxtuku008.jpg
モルタルで下地を整えました。
mon103.jpg
mon102.jpg
表札を取り付けました。
mon101.jpg
今回使用するタイルはINAXのセルヴィオWというタイルです。
ワンバックボーイという専用接着剤で貼り付けていきます。
mon106.jpg
モルタル下地を塗って中一日で接着剤を塗って貼り付け開始しました。
本当は4-5日おいた方が良いみたいですが?
mon105.jpg
丸半日がかりで何とか張り終えました。
mon108.jpg
mon109.jpg
FC2ブログランキング(趣味・実用のその他)参加中!
↓ポチッと、お願い。

DIY-門扉の取手 

門扉の空錠を色々探しましたが
あまり予算的に値段がかけられないので
安くて高級感があるものが無く
自作することにしました。
空錠と言ってもラッチ錠ではなく
引き手だけなのでデザインを考えて
ホームセンターに素材探しへ・・・・。
はがき大の板2枚とゴム板2枚アルミ板
さらに表面にダイノックフィルムを貼ることにしました。
ベニア板とゴム板を両面テープと接着剤で貼り合わせました。
裏に固定用に板をつけます。
ゴム板のサイズを小さくしてアルミ板をつけます。
ゴム板はある程度重さがあるので重厚感も出ます。
doa101.jpg
住友3Mのダイノックフィルムです。レザー調にしました。
doa102.jpg
大きさを合わせて張っていきました。
doa103.jpg
アルミ板を両面テープで張り付けて完成です。
かなり高級感出たと思います。
これから作るFRP門扉の取っ手となります。
doa104.jpg
材料費
ベニア板(はがきサイズ) 2枚 105円X2=210円
ゴム板(はがきサイズ)  2枚 60円X2=120円
住友3Mダイノックフィルム 1枚 525円 =525円
アルミ板         1本 180円 =180円  合計1035円

DIY-ポスト改良 

先日作成したポストですが門柱にあわせて300X300四方で作成したため
新聞を入れるとふたが閉まらないところが気になり
調べたところ市販の大型ポストは300X390の規格がほとんどでした。
今更作り直すことは出来ないので横に新聞入れを追加することにしました。
最初は、FRPで円型の筒で作り予定で、型を作りましたが?
途中で本箱の支えで作れそうな気になり予定変更しました。
途中まで作ったFRP用の没型です。
post101.jpg
これが本棚にしきいです。強度を考え少々厚めのプラスチックで出来ています。
post102.jpg
糸鋸で半分に切断しました。使用するのはこの半分の部分です。
post103.jpg
これをベースにしてPOPシートと養成シートを貼りあわせたもので
作成しました。新聞を取り出しやすいように上に開きのふたを作りました。
post104.jpg
post105.jpg
後ろからです。これで新聞屋さんも配達したすくなるし
取り出しも楽になるとと思いますが?でも雨が降ると濡れます。
見た目重視より機能重視に変更でした。
初めから大きめに作っていたら問題なかったのに・・・・。
post106.jpg

DIY-ポスト作成 

門扉のDIYのついでにポストも作りました。
門柱の大きさに合わせて300X300四方で作成しました。高さは250です。
ベニヤ板を支柱にボンドで貼り合わせて形を作っていきます。
post001.jpg
ベニヤ板だと雨水に耐えられそうもないので
養成用のプラシートを上から貼りました。
枠にアルミ板で縁取りしました。
取り出し口は裏にしました。
post002.jpg
途中細かい修正を加え完成です。
釘は極力使わずボンド付けにしました。(一部見えない部分は釘を使用)
費用
ベニア板  1000円
ボンド    250円 
木材     850円
養成シート  500円
丁番     300円
取っ手    150円
アルミ板   500円
ペンキ    500円   /合計4050円
post004.jpg
post005.jpg
post006.jpg
大きさを門柱の幅に合わせて作りましたが
新聞が入り口に部分に出てしまいあまり使い勝手が良くない出来です。
あと5cmづつ大きくしたら完璧のできでした。
次は350x350の大きさで挑戦したいと思います。

DIY-門扉・門柱 

いよいよ暖かい季節が近づいて参りました。
この冬の間、2010年DIYの構想を色々考えておりました。
築35年の実家の門柱と門扉をDIYで挑戦したいと思います。
初めは以前にブロック塀の上に張ったタイルを上から
張り直す構想でしたが門扉もヒンジが壊れてしまい交換したいとの事で
ネットで色々調べましたがなかなか安くてかっこいいのが無く
以前車のエアロに挑戦した時のことを思いだし
FRPで自作に挑戦しようと作業に取りかかりました。
FRPの場合原型-雌型-製品と3段階で仕上げていきます。
まずは原型となるデザインを仕上げました。
素材は木材と平面にはMDFボードに中川ケミカルのカッティングシートです。
これが今回の門柱と門扉です。
buroxtuku501.jpg
FRP型作り開始です。
mon001.jpg
門扉のサイズは片方が600X1000の両開きドアです。
600X1000のサイズで原型を作ることにしました。
MDFボードと中川ケミカルのカッティングシートです。
mon002.jpg
サイズを調整しながら仕上げて行きます。
mon003.jpg
カッティングシートが沢山あるので木材の部分を全部隠しました。
離型処理がうまくいくことを期待します。
フランジ部分をつけて完成です。
mon004.jpg
mon005_20100221171247.jpg
この型にFRPで雌型を作りその型を2つ作りフランジ部分で融合して扉半分のそのまた半分の
部分を仕上げて行く計画です。
つまり原型から雌型を2つ作りそれを融合して製品を4つ作りそれを融合して仕上げることにしました。
mon006.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。